So-net無料ブログ作成

PiCCOT BOOKCOVER [新着ごあんない]

CIMG3510.JPGPiCCOTさんと会ったのは偶然でした。もしかして傍から見れば当然という感じもするのですが、当然というにはちょっと難があるように思います。

PiCCOTさんは本が好きで、お勤めは詳しくはいえませんが本の業界の方です。以前、ご紹介させていただいた、『猫毛フェルトの本』の蔦谷さんのように、猫が好きでフェルト作品にたどり着いたというのにも似たような感じでブックカバーを作られています。CIMG3511.JPG

なので、本を読んでいる人が、どういう機能をそしてどうして欲しいかを知っています。それと、これは後から申し上げますが、とても面白い発想をされる方です。こういうのが本が好きならわかるところです。

普通はブックカバーを作る人でもほとんどは文庫かハードカバーですが、なぜならそれは良く読まれるタイプだからです。

生産をする人にとって、少数派の必要なものよりは当然のようにより多くの人が欲しいと思っているものを作るのが普通です。それはちょっと残念なことですが、仕方のないことでもあります。ハンドメイドの世界であってもそれはそれ、小さくともばっちり資本主義はあるし、あってしかるべきなのでしょうけれど、それでも、時折、別方向からの考え方を持つ人は現れ、それがハンドメイドの世界のよいところだなと思うことがあります。

だからこそ、ハンドメイドだとも言えます。

CIMG3512.JPGCIMG3509.JPG







新書やコミック(単行本)サイズでこんなにしっかりしているのは、それほどなく、しかもコミックサイズには取っ手がついているので、電車の乗り降りも便利です。もちろん、文庫や単行本サイズのにも、取っ手つきのもがあります。デザインも、デコ未満シンプル以上という塩梅。

CIMG3481.JPGよくよくお話を伺えば、さらにいろいろ商品があり、トイレで読むための、トイレットペーパーのフォルダーにつけるだけで文庫をしまえるものや、寝る前にベットで読む用のブックカバーもあり、それは震災の時にすぐにそれを持って飛び出せるものだそうです。横の画像は、文庫サイズの、どんな本を読んでいるのかわからなくなるから、の、まさかのシースルーです。

聞いているだけで楽しそうでした。

PiCCOT BOOKCOVER 
文庫サイズ 取っ手なし ¥1575
文庫サイズ 取っ手つき ¥1680
新書サイズ 取っ手なし ¥1575
B6(コミック)サイズ 取っ手なし ¥1680
B6(コミック)サイズ 取っ手つき ¥1680
四六版単行本ハードカバー 取っ手なし ¥1680
四六版ソフトカバー 取っ手なし ¥1680
四六版単行本ハードカバー 取っ手つき ¥1785

通信販売も承っております。[本]
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 2

雉虎堂

これとってもすてきですね
ぜひお店であれこれまよって
買いたいなあ(^∇^)
by 雉虎堂 (2010-08-02 23:46) 

ひぐらし文庫 4560070512

コメントありがとうございます。

わたしも、飾りのちょうどよい感じが
とてもいいなと思っています。

ぜひ、ご来店お待ちしております。
by ひぐらし文庫 4560070512 (2010-08-03 23:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。